上海語の学習方法

mahjong table 中国生活情報
スポンサーリンク

上海語は中国の大都市・上海で使用されている中国語の方言の一つとなります。では上海に住むなら上海語のマスターは必須なのか?上海人の恋人や配偶者がいる、職場では上海語しか使われないドローカルな会社に勤めている、といったケースを除けば、上海語が話せなくても何の問題もありません。むしろ上海の外国人コミュニティにいると、自ら積極的に上海語を話す機会を捉えに行かない限り、上海語を話す場面もありません。ではなぜ上海語を学ぶのか?これはもう人それぞれかと思います。言語学的な興味、上海語の響きへの憧憬、恋人の影響、少しでも上海を理解したい、などあるかと思います。その答えは読者の皆様に自問自答いただくとして、少しでも興味があればこの記事を引き続き読んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

上海語の学習方法 (筆者の個人的見解)

※私は言語学の専門家でも何でもなく、ただの日系企業サラリーマン(2023年時点上海駐在中)なので、以下の見解は素人の個人的見解です。この点、ご理解ください。

上海語はこの流れで学ぶのが効率的だと考えます。

  1. 普通話のスキルは必須
  2. 発音を体系的に理解する
  3. 普通話との違いを把握する
  4. テキストを使用した独学で基礎を身に付ける
  5. 様々な上海語コンテンツに触れる
  6. 使ってみる

では、それぞれ説明して参ります。

普通話のスキルは必須

初めて聞くと上海語と普通話はまるで違う言語に聞こえますが、そこはどちらも同じ中国語。基本的な文法(品詞の使い方など)は共通しており、まずは標準的な中国語である普通話で基本的な文法や中国語の概念を身に付けておく事が重要と考えます。また後ほどオススメする上海語のテキストも普通話で書かれているので、それを理解するためにも普通話のスキルは最低HSK5級ほどがあった方が良いと思います。普通話のスキルが無いまま、上海語学習を通じて中国の基本的な文法や考え方を学ぶのは効率があまりに低いと思います。

発音を体系的に理解する

上海語には普通話には無い独特の言い回しや文法がありますが、普通話との最大の違いは発音になります。上海語にしか無い母音、子音があり、これらの発音方法を体系的に理解する事が上海語習得への近道だと私は思います。以下、ポイントを説明します(詳細は各種テキストをご覧ください)。

上海語の音素

まず、上海語を構成する音をご紹介します。カッコ内の漢字はその音を使った代表的な漢字となります。

※ここでのピンイン表記は上海大学出版社 新上海人学说上海话をベースとしています

普通話と共通の音
・母音: i (米mi), u (付fu), yu (迂yu), a (买ma), o (马mo), y (字zi), en (门men), ong (风fong), er (儿er)

・子音: b (波bo), p (浦pu), m (蛮me), f (方fan), d (对de), t (太ta), n (南noe), l (来le), g (工gong), k (空kong), h (蟹ha), j (酱jiang), q (千qi), x (小xiao), z (早zao), c (车co), s (生sang)

英語と共通の音
・子音: bh (朋bhan:英語のbと同じ), dh (蛋dhe:英語のdと同じ), gh (搿ghe:英語のgと同じ), sh (上shan:英語のzと同じ), fh (饭fhe:英語のvと同じ)

bh, dh, ghは普通话のb, d, gと似た音ですが、しっかり声帯を震わせ、喉の奥から発音します

上海語特有の音
・母音: oe (半boe), ou (头dhou), e (来le), ao (要yao), ak (八bak), ek (个gek), ok (六lok), ik (七qik)

・子音: jh (剧jhiak), xh (谢xhia), hh (红hhong), m (母m), n (吾n), ng (鱼ng)

上海語固有の発音のうち、特にoe, ou, n, ng, xhあたりは練習が必要だと思います。oeやouは日本語にも英語にも存在しない音のため、慣れるまでは何度もテキストで練習しましょう。またm,n,ngは母音を伴わず、口を閉じた状態の音で発する音がそのまま単語になるという珍しい(?)音です。

国際音節記号(IPA)を使って上海語の発音を理解する

上海語は普通話と異なり、標準的に整備された表記方法、表音方法は存在しません。よって、テキストによって表音方法には様々なバラつきが出てしまいます。そこで、中国語、英語、日本語等 各言語の発音を統一的に表記できるよう整備された国際音節記号(IPA)を用いる事で、バラつきを跨って標準的に理解する事が可能となります。この記事で紹介するテキストと、IPAの相関をまとめた上海語全音節表を作成したので、ご参考にしてください。

上海語全音節対比表PDFはここをクリック

上海語音節表

上海語の発音表記

実際にIPAを使って発音を表記するのは、文字が特殊で分かりにくいため、いずれのテキストも独自のピンイン方式が採用されています。学習の際には、この中からご自分が使いやすいと思うピンイン方式を使うのがオススメです。

発音表記のばらつきの例

  • 漢字:酒
  • 国際音節記号(IPA):tɕiɤ
  • ニューエクスプレスプラス上海語:jioe
  • 新上海人学说上海话:jioe
  • 学说上海话:ji欧
  • カタカナ:ヂィウー

なお、カタカナによる発音表記も学習のアシストとしては使えますが、マスターするにはIPAやピンインで音素を区別化した上での理解が必須だと私は思います。好、欢、后、いずれもカタカナで書くとホー、ホゥー、オゥーのようになりますが、これらのカタカナをどう読むかの解釈によって発音というアウトプットは変わってしまいますよね。

上海語の声調

普通话同様、上海語にも声調があります。普通话が4声なのに対し、上海語は5声となります。声調の表記方法もテキストによってさまざまですが、上海大学出版社 新上海人学说上海话を参照すると1から5の数字で表せます。1が一番低く、5が一番高くなります。

第一声:52 普通话の四声同様、高いところから一気に落とす声調 (例:三 se52)
第二声:34 中間の音程から始め、語尾にかけてうっすら音程を上げる声調 (例:四 si34)
第三声:23 低い音程から始め、音程を上げる声調 (例:两 liang23)
第四声:5 高い音程で日本語の「ッ」のように短く発音する声調 (例:一 yik5)
第五声:12 低い音程で日本語の「ッ」のように短く発音する声調 (例:六 lok12)

上海語の声調変化 “連続変調”

普通话では単語を読む際、各漢字の発音を忠実に連ねて発音しますが、上海語の場合は単語の一つ目の漢字の声調によってその単語全体の声調が決定付けられます。言い換えると、二文字以上の漢字で構成される単語は後続の漢字それぞれの声調にかかわらず、最初の漢字の声調と文字数の組み合わせによって全体の声調が決まる、というものです。これが上海語独特のイントネーション・リズムを生んでいるのかな、と思います。なお、一文字の単語はそのまま元の声調で発音します。

<単語の文字数による連続変調の法則>  上海大学出版社 新上海人学说上海话より引用

最初の漢字の声調 2文字の単語の声調 3文字の単語の声調 4文字の単語の声調 5文字の単語の声調
52
55+21
天堂
55+33+21
天落水
55+33+33+21
天下世界
55+33+33+33+21
34
33+44
快手
33+55+21
快手脚
33+55+33+21
快手快脚
33+55+33+33+21
23
22+44
后头
22+55+21
后天井
22+55+33+21
后门口头
22+55+33+33+21
5
3+44
一级
3+55+21
一末生
3+55+33+21
一天世界
3+55+33+33+21
一本三正经
12
1+23
热煞
1+22+23
热天色
1+22+22+23
2+55+33+21
热汤热水
2+55+33+33+21
热侬大头昏

 

 

普通話との違いを把握する

上海語と普通話、どちらも中国語なので基礎となる普通話との違いを意識しながら学習すると効果的だと考えます。ここでは上述の音素以外の違いを整理します。

基本的な単語の対比

指示代名詞、数字などの基本的な単語を覚えるとすぐにでも会話を始められる気がします。これらは一対一で対になっている事が分かりますね。

指示代名詞

普通话 拼音 上海话 拼音 発音 意味
wo ngu ンゥー
我们 women 阿拉 akla アッラ 私たち
ni nong ノン あなた
你们 nimen イ那 na ナァ あなたたち
ta yhi イィ
ta yhila イィ 彼女
他们/她们 tamen 伊拉 yhila イィラッ 彼ら
这个 zhege 搿个 ghekgek ガッガッ これ
那个 nage 伊个 yhigek イィガッ あれ
这儿 zhe’er 搿搭 ghekdak ガッダッ ここ
那儿 na’er 伊搭 yhidak イィダッ あそこ

数字

普通话 拼音 上海话 拼音 発音 意味
yi yik イェッ 1
er 二/两 ni/liang ニィ/リィアン 2
san se セー 3
si si スー 4
wu ng ンー 5
liu lok ロッ 6
qi qik チェッ 7
ba bak バッ 8
jiu jioe ヂィウ 9
shi shek ザッ 10
十一 shi yi 十一 shek yik イェッ 11
十二 shi er 十二 shek ni ザッニィ 12
十三 shi san 十三 shek se ザッセー 13
二十 er shi 廿 nie ニィエ 20
二十一 er shi yi 廿一 nie yik ニィエイェッ 21
二十二 er shi er 廿二 nie ni ニィエニィ 22
三十 san shi 三十 se shek セーザツ 30
三十一 san shi yi 三十一 se shek yik イェッ 31
一百 yi bai 一百 yik bak イェッバッ 100

※2には二(er)と两(lian)の二種類あり。一桁・単独で使用される場合はlian、それ以外はniと発音。例:物を数える時の二個は两(lian)个。火曜日は礼拜两(libalian)。

<発音こぼれ話1>
数字の222を上海語で読むと liang-bak(二百) nie(廿) nik(二)となります。百、十、一の位の2、それぞれ異なる発音になるんですね。

<発音こぼれ話2>
上海語の2(ニィ), 6(ロッ), 8(バッ), 人(ニン)どことなく日本語の発音と似てますね。歴史を紐解くとつながりがあるのかも

単語、述語の比較

以下は普通話と上海語の単語や述語の比較となりますが、普通話との相関が感じられない上海語特有の言い方がある事を意識しましょう

普通話と相関のある単語(例)

発音は違いますが、なんとなく似ていますよね。漢字も同じです。

普通话 拼音 上海话 拼音 発音 意味
shu si スー
cha sho ゾォー お茶
跑步 pao bu 跑步 bao bu ボーブー ジョギング
地铁 di tie 地铁 di tiek ディーティェッ 地下鉄
便利店 bian li dian 便利店 bi li di ビィリィディ コンビニ

上海語特有の単語(例)

発音も漢字も普通話とは全く異なっていますね。

普通话 拼音 上海话 拼音 発音 意味
wan 白相 bak xiang バッシャーン 遊ぶ
很多 hen duo 交关 jiao gue ジョーグゥェ たくさんの
出租车 chu zu che 差头 ca dou ツァードゥ タクシー
厉害! li hai 结棍! jiek guen ジェッグェン すごい!

<こぼれ話>
差头(cadou)は英語でタクシーを意味するCharterが転じた単語だと言われています。租界時代に欧米の文化とたくさん交わった上海ならでは、外来語がそのまま上海語として定着した単語がたくさんあるとのことです。

テキスト・ポッドキャストを使用した独学で基礎を身に付ける

言語の習得の一番の方法は子供の頃から実際にその言語を使いながら生活する事だと思いますが、我々外国人の場合はテキストを使って基礎から固めていくしか方法は無いように思います。上海語はマイナーな言語なのでテキストも限られますが、筆者の経験から以下のテキスト、コンテンツをオススメします。

ニューエクスプレスプラス上海語 (白水社)

発音の基礎から様々なシチュエーションの会話を学べる日本語で書かれたテキスト。発音もカタカナではなくピンインで表記されている他、声調変化のルール解説など、発音の基礎をしっかり学べる。また収録されている音声コンテンツのクオリティも良い。

上海語

新上海人学说上海话 (上海大学出版社)

普通話で書かれたテキスト。使用されているピンインも分かりやすい体系。ニューエクスプレス同様、シチュエーションに応じた会話練習がメインだが、収録されている単語は圧倒的に多い。2010年発行と若干古く、私の上海人の先生曰く今では使われない表現も多いとのこと。会話の音源は音質が今ひとつ、また中年男性の声が聴き取りにくい。

新上海人学说上海话

学说上海话 (上海科学技术文献出版社)

こちらも普通話で記載されたテキスト。音声コンテンツのクオリティは良く、また上記学说上海话よりも新しいが、発音記号が独特で取っつきにくい。上海語にしか存在しない母音を欧,暗,澳などの漢字で表記。例えば头,有,老のピンインとしてはそれぞれd欧, y欧, l澳, となり読みにくい。また声調記号が記載されていないのも玉に瑕。

学说上海话

听上海小人讲上海话 (ポッドキャスト番組)

こちらは中国のポッドキャストプラットフォーム「喜马拉雅」で無料で聴ける上海語学習番組。各レッスンは3分前後と軽く聴ける内容で、テキスト原稿も用意されており学びが深まる(テキスト原稿は第15課以降のみ)。内容は後述の「上海话大辞典」に収録されている「上海话900句」をベースとしており、上海话大辞典をテキストとして使用すれば会話文のピンインも確認出来る。

听上海小人讲上海话

※喜马拉雅は中国のスマホアプリで、中国版Apple Storeや应用宝からダウンロード・インストールできます。

趣学上海话 (ポッドキャスト番組)

こちらも喜马拉雅で聴ける学習コンテンツ。内容はポップかつ可愛くアレンジされており聴きやすいが、テキスト原稿は少なめ。主播の温柔de小猫咪さんのコケティッシュで甘ったるい声は好みが分かれそう。

趣学上海话

上海語学習ツール

ここでは学習をサポートするツールや辞書を紹介します。

オンライン漢字辞典 “吳語學堂”

簡体字を入力すると、上海語の発音をテキストと音声で表示してくれるウェブサイト。国際音節記号(IPA)も表示される本格的なサイト。無料で公開されており、このサイトをメンテしている人たちには頭が下がる。
https://wugniu.com/

オンライン上海語辞典 “海词上海话”

普通話を入力すると、対応する上海語を表示してくれるオンライン上海語辞書。音声もアップされており勉強になる。翻訳できる単語は少なめ。
https://shh.dict.cn/

上海话小词典 (上海话大学出版社)

上海語のミニ辞典(上海語→普通話)。ピンイン順に調べられるようになっており使い勝手は良い。

上海话小词典

出版社のサイトにアクセスすると、収録されている5,000語をオッサンが延々と朗読するシュールな音源を拝聴できます。気になる方は下記QRコードからドウゾ↓

QR Code

上海话大词典 (世纪出版)

上海語の大辞典(上海語→普通話)という触れ込み。単語がカテゴリごとに掲載されており、調べたい単語を探すのが大変。例えば「雨」の上海語読みを調べたいときは「天气」カテゴリのページを頭から眺めて「雨」を探す必要がある。辞書としての機能は為していない。暇な人は頭から読んでいくと圧倒的な語彙力が身に付くはずだが…

付録に付いている日常会話フレーズを集めた「上海话900句」は秀逸。シーンに応じた会話文を上海語、上海語のピンイン、普通話で900フレーズ収録しており、付属のCDで発音も練習できる。

上海话大辞典

様々な上海語コンテンツに触れる

ひたすら地道に勉強を重ねるのもつまらないものです。上海語を使ったポッドキャストやビデオ番組を見て”活きた上海語”を味わいましょう。

ポッドキャスト:上海闲语 噶三胡

日本在住上海人のSemiさんによる上海語ポッドキャスト。Semiさん達が色々な世間話を明るく上海語で行う番組。喜马拉雅で聴けます。ちなみに噶三胡(gasewu)とはゴシップ:噂話のこと

上海闲话噶三胡

ポッドキャスト:洋泾浜Radio

主播のYoyoさんが毎回ゲストを迎えて世間話をする番組。喜马拉雅の他、海外のポッドキャストアプリでも聴けます。
※2022年7月以降更新が止まっています。

洋泾浜radio

ちなみに洋泾浜(Yangjingbang)とは黄浦江の支流、当時の英仏租界エリアの境のあたりを指す地名(現代の延安东路外滩〜西藏中路)。また上海語が混ざった英語を洋泾浜英语と呼びます(例:差头チャードゥ 意味:タクシー 英語のcharterから)。転じて上海語が未熟な人の事も洋泾浜と呼ぶことがあります。

ビデオ番組:G僧东东

上海人のユーチューバー(正確にはBilibili) Paulが上海に関する様々なネタを繰り広げる番組。特に上海の各区や地下鉄を擬人化し、お互いディスり合う拟人シリーズは面白い。Bilibiliで視聴できます。

G僧东东

ビデオ番組:徐祥Bit3

こちらも上海人ユーチューバーによるお笑い番組。上海語をネタにした1分前後のショートムービーが楽しめます。Bilibiliで視聴できます。

徐祥Bit3

映画:爱情神话

全編上海語の大人のラブストーリー。2021年に公開となり、中国で大きな話題となりました。上海フランス租界が舞台で、撮影スポットを巡るのも楽しいと思います。

爱情神话

使ってみる

語学はいくら詰め込んでも(=インプット)、実際に使ってみる、アウトプットが無いと上達しません。上海語ももちろん同様です。上海在住であれば上海ローカルの友人を作ることで上海語を話す機会も増えるでしょう。その他、TwitterのスペースやClubhouseで上海人によるフリートークも繰り広げられているので、そこに参加して実際に生の上海語を聞いてみる、話してみることも良いと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございます。これであなたも上海人!という訳には一息にはいきませんが、一緒に上海語学習をがんばりましょう!アッラーイェッドーオゥジェザンヘーエーウー!

<参考文献>

白水社 ニューエクスプレスプラス上海語

上海大学出版社 新上海人学说上海话

コメント